『Today's feature』

『Today's feature』とは? 豊田市から様々な情報を発信して暮らしをアップデートするブログです。

一般媒介?専任媒介?不動産媒介契約にはどんな種類があるの

f:id:godai_inc:20180208094602j:plain

不動産買取専門店 伍代 【愛知県豊田市】

仲介会社へ物件の売却を依頼するにあたり、
媒介契約を締結する必要があります。

不動産媒介契約には
3種類の契約形態
があります。

どの媒介契約も基本的な内容は同じですが

・依頼主(売主)様への販売状況の報告の頻度

・依頼主(売主)様が自ら購入希望者(買主)様と直接売買契約ができるかどうか

それぞれの特徴があります。

 

一般媒介契約
依頼主(売主)様が複数の不動産仲介会社への売却を依頼することができる契約です。

契約には【明示型】と【非明示型】があり、

何が違うのかというと・・・・

他に依頼した仲介会社の名前
を明記するかしないか。

といった内容だけです。

 

依頼主(売主)様
自ら購入希望者(買主)様をみつけてきた場合(知人や親戚など)
も不動産会社を通すことなく直接契約をすることができます。

※依頼された仲介会社は指定流通機構(レインズ)への登録義務がありません。

※仲介会社の売主様への報告義務はありません。

契約期間
一般媒介契約では媒介契約期間の法律上の制限はありませんが、

標準媒介契約約款では3ヶ月となっています。

 

専任媒介契約
依頼主(売主)様は
特定の不動産会社にのみに売却を依頼
することができる契約です。

※他の不動産会社へ重ねて依頼することができません。

 

ただし、

依頼主(売主)様
自ら購入希望者(買主)様をみつけてきた場合(知人や親戚など)
は不動産会社を通すことなく直接契約をすることができます。

一般媒介契約と違うのは
・依頼された不動産仲介社は依頼主(売主)様へ
2週間に1回以上の頻度で売却活動状況を報告する義務があります。

・依頼された仲介会社は指定流通機構(レインズ)への登録義務があります。

『売り方は伍代さんに任せたよ!』

という様な依頼主(売主)様に最適な媒介契約といえます。

伍代では主に専任媒介契約での媒介契約の締結をお願いしております。

 

契約期間
専任媒介契約の契約期間は
3ヶ月以内
と定められています。

 

専属専任媒介契約
依頼主(売主)様
特定の不動産会社にのみに売却を依頼
することができる契約です。

※他の不動産会社へ重ねて依頼することができません。

『おや?専任媒介契約と同じ?』

と思われるかもしれませんが、

専任媒介契約と違うのは・・・
依頼主(売主)様
自ら購入希望者(買主)様をみつけることができません。

またその他に

・依頼された不動産仲介社は依頼主(売主)様へ
1週間に1回以上の頻度で売却活動状況を報告する義務があります。

専任媒介契約は2週間に1回以上でしたね。

専属専任媒介契約では1週間に1回以上!

・依頼された仲介会社は指定流通機構(レインズ)への登録義務があります。

というのは専任媒介契約と同じです。

 

契約期間
専属専任媒介契約の契約期間は
3ヶ月以内
と定められています。

 

結局どの契約がいいの?
主に専任媒介契約か専属専任媒介契約を不動産会社と結ぶのが一般的といえます。

といっても『どこに依頼したらいいの?』

 

と思われるかもしれません。

 

その際は一旦信頼がおけそうな仲介業者さんへ依頼しておき、

不動産会社さんの販売活動の内容やちゃんと活動報告をしてくれてるかどうか

などを見極めて

自分なりに評価しておきましょう☆

専任媒介契約や専属専任媒介契約では
契約期間が3ヶ月と決まっています。

今の不動産会社さんが信頼がおけるようであれば、

そのまま契約を更新すればいいし

逆に仲介業社さんへの不信感などから、

業者を変えたい思いがあれば、

新たに仲介業者さんを選定しましょう。

 

 

また、たまに

『一般媒介契約でお願いしたい』

といわれる依頼主(売主)様がいらっしゃいますが、

一般媒介契約はあまりおすすめできません。

 

一見『一般媒介契約』は
いろんな業者さんへお願いできるから

『すぐに売却できそう』

と思われがちですが、

 

専任媒介契約、専属専任媒介契約ともに

指定流通機構(レインズ)への登録義務があるため、

依頼主(売主)様の物件は
どの不動産会社でもお客様へ紹介できます。

 

さらにデメリットとして、

いろんな不動産会社へ依頼することで、

不動産仲介会社の立場としては、

自分のところで成約できない可能性

があり、なかなか費用をかけることが難しくなってきます。

せっかく広告やチラシなどで宣伝広告を企画していても

他の不動産仲介会社で成約してしまっては・・・

 

 

という事が起こるため、なかなか費用を回収できるかわからない、

一般媒介契約では費用をかけづらいものです。

なかなか信頼できる業者さんを見つけることは難しいかもしれませんが、

『この人に任せた!』

って思える仲介業社さんや営業マンに出会えるといいですね。

f:id:godai_inc:20180216095145j:plain

https://godai-re.com/