『Today's feature』

『Today's feature』とは? 豊田市から様々な情報を発信して暮らしをアップデートするブログです。

超グルメ社長の一押し❇️【ゆすら】で飲んだ大吟醸が激うまなお酒だった件✨✨✨✨

 暑いですね。。みなさん、体調崩されていませんか?

 

 

西日本豪雨被害を受けた方は心もからだも疲れきっていらっしゃるなかでそれでもまだ警戒をしなければいけない…
過酷な状態が続いていると思います…そして、この暑さ。。

どうか皆様が少しでも早く安心できますように…
どうか体調を崩されませんように…

 

 

 

今日はグルメの王様👑(株)伍代  社長のオススメ日本酒のご紹介です!!

 

先日、豊田市駅前の名古屋銀行さんの向かいにある『プレステージホテル』2階の【ゆすら】さんへ行ってきたそうです🍽️

 
f:id:godai_inc:20180718171257j:image


f:id:godai_inc:20180718171312j:image



社長は、全国各地の日本酒を飲み歩いてきた確かな舌を持つ人物ですが!

 

その社長の舌を唸らせた日本酒がコチラ⬇️


f:id:godai_inc:20180718171338j:image

 

【くどき上手】素敵な名前❤️

 山形県鶴岡市 亀の井酒造株式会社さんのお酒です。

 

「くどき上手 蔵元紹介」
くどき上手を語る上で欠かせないのが今井社長の存在。専務は東京農大醸造科を卒業後、明利酒類で酒造りの修行をする。

明利酒類販売の当時の副社長は小川知可良氏。そう、酒通ならば名前をご存じの方も多いでしょう。あの小川酵母(協会10号)の生みの親の小川氏です。

造り始めの頃こそ認知されるまで時間がかかりましたが、県外出荷を中心に生産石数も400石程度から1000石を越すまでになったそう!←スゴイ✨

木川屋ではまだ地元での知名度がほとんど無かった頃からくどき上手を発展をみてきました。これからも期待できる蔵元です。吟醸酒の入門にぴったりの蔵元です。

 一時期は酒造りを停止し休業したこともありましたが、今は先代社長の今井亀治さんから引き継いだ五代目社長の今井 俊治さんが酒造りを担当し、「羽黒の銘醸蔵といえばくどき上手」と言われるまでになったそうです👏

 

美味しいお酒が生まれるまでにみなさん、本当に手取り足取り努力を惜しまず頑張っているんですね(*´∇`*)

 

ゆすらさんのお料理の一部⬇️


f:id:godai_inc:20180718171324j:image

メニューはこんな感じ。


f:id:godai_inc:20180718171406j:image

 

まさか、豊田でこんなに美味しいお酒に出会えるとは😁

 

ご興味のあるかたは是非ゆすらさんへ~(^ー^) 

 

 

 

www.toyota-yusura.net

 

 

 

 

 

 

 

f:id:godai_inc:20180513085317j:plain

株式会社伍代 【愛知県豊田市】

godai-re.com