『お父さん』のためのワイドショー講座

『暮らしをアップデートせよ』

食費節約術!買い物前にしておきたい5つの節約ポイント!

「今日の夕飯は何にしようかな?」

と献立が決まる前に何となく買い物に出かけてしまっているという人はいませんか?

 

f:id:godai_inc:20190316143459j:plain

 

何となくの買い物は余計な物を買いやすく、無駄に食費がかさんでしまう可能性が高いので要注意です!

 

今回はそんな無駄な出費を防ぐべく、買い物前にできる5つの食費節約術のポイントをご紹介します。これらを習慣化すれば、大幅な食費節約ができるようになりますよ!

 

 

 

食費節約術①底値表を作ろう

食品の価格というのは日によって違うので、できるだけ出費を抑えるには最安値で買うことがポイントになってきます。

 

そこで実践したいのが日頃から食料品の値段をチェックしてメモし、食品の底値表を作るということ。食料品の底値が把握できるようになると、自然と底値以外には手を出さなくなります。

 

 

 

食費節約術②スーパーの価格と品揃えの傾向をつかもう

f:id:godai_inc:20190316143058j:plain

住んでいる地域には大抵数件のスーパーが立ち並んでいると思いますが、それぞれ安く買える特売日というものがあります。

それらの特売日をスーパーごとに把握しておき、特売日を狙って買っていくと1回の買い物でも200~300円も違ったりします。

 

これが1ヶ月にすると、6000~9000円もの差になりますから、いちいちスーパーをはしごするのが面倒だったとしても必ず実践して頂きたい節約術です。

 

 

食費節約術③出かける前に冷蔵庫の残りをチェック!

f:id:godai_inc:20190316143226j:plain

買い物でついやってしまいがちなのが、「まだキャベツが半分残っていたのにまた買っちゃった」というダブり買い。

 

そんな失敗を避けるためには、冷蔵庫の中に入っているものを紙に書きだして扉に貼っておくことが有効です。

 

後は使った物を線で決していき、買い物するときに持っていけば、何が必要なのか一目瞭然!無駄な買い物がなくなります。

 

 

 

食費節約術④お腹が空いた状態をなくしてから買い物に行こう!

 お腹が空いた状態で買い物に行ってしまうと、必要もないのにお菓子などの余計なものを衝動買いしてしまう危険があります。

 

ですから、買い物に出かける前は、軽く何か口にして、お腹が空いた状態をなくしてから買い物に行くようにしましょう!

 

 

 

食費節約術⑤財布にお金をたくさん入れない

 

f:id:godai_inc:20190316143332j:plain

最後は最も効果的な節約術法です。それが必要以上にお金を持っていかないということ。お金がなければ絶対に無駄遣いはできないのでとても有効です。

 

予算の範囲内で必要最低限の物だけを買うようになり、無駄な物を買わなくなります。

 

 

以上、5つが買い物前にしておきたい節約ポイントです。とても有効な方法なので、皆さん是非実践してみてください!

 

f:id:godai_inc:20180917093918j:plain

おかげさまで儲かってます。